2005-08-20

アンタラスレイド

今日は待ちに待ったアンタラスレイドの日です。
SHIVA やその友好同盟はギラン港で編成を済ませ、Sub Leader(SL)の指示で DVC 入り口まで向かいました。

Shot00014a.jpg

この時点で既に混雑状態です。
昨日、前日移動組の移動を見ていたので、「あれだけ前日に移動していれば当日はそれほど混雑しないなー」なんて思っていたのは大間違い。
前日移動組の数倍もの人数が押し寄せていました。

しかし、主催者>SL>PTL>メンバーと組織的に統率された行動で、スケジュール通り結界の心臓まで辿り着いていたのは驚きです!

Shot00017a.jpg

途中でハム旗に数秒だけ変更されました。
かっこいいけど、少し時代劇っぽい・・・。

結界の心臓へ入る際には、

Shot00019a.jpg

もう地面が埋め尽くされるほどに密集し、カーソルキーで移動しながら最後にコマンドでタゲることで、ようやく中へ入ることができました。

バフを済ませ画面をくるくる回していると、急に Movie っぽく画面が切り替わり、

Shot00020a.jpg

アンタラスが姿を現しました!
わー!生アンタラス!!

Shot00021a.jpg

こういうザウルス系にありがちな涎(よだれ)が無くて一安心(ホ
もし垂らしていたら、きちゃなくて近寄れません・・・。

Shot00022a.jpg

大迫力なアンタラス。

Shot00023a.jpg

危なく踏まれそうでした(;´Д`)

Shot00025a.jpg

Tail Attack なアンタラス。

Shot00026a.jpg

アンタラスが暴れて石が崩れ落ちています。

そしてレイドは成功しました。

しかし、数秒毎に度重なるサーバーダウン、お守りの適用、アイテムドロップ、異空間など様々なバグが表面化し、その日は幕を閉じました。
にも拘らず、レイドを成功へと導いたレイド企画主催者は立派に感じました。

事前準備/調査もさることながら、繰り返すサーバーダウンの中、参加者の士気を高めようと努めたことは予想外に感じるものがありました。
大概は主催者だって 1 プレイヤーであり、1 参加者です。
引きずられて一緒に文句をシャウトしたり、「中止だ」と声が上がる中でパニックして判断に時間を要したりするものですが、即座の継続判断と指揮の続行は学ぶべきことが多かったです。


::今日のありがと::

Shot00013z.jpg

ありがd!
posted by ぴも at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY
YOUR COMMENT
LEAVE YOUR COMMENT
NAME:

E-MAIL:

ADDRESS:

COMMENT:

This TrackBack URL is ...
http://blog.seesaa.jp/tb/6226684
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。